納涼会報告 その2.

10月ですね~。はや。もう秋ですよ。なのにまだ8月ネタを書いています。
8月の納涼会、なんと納涼会への参加が”ぽっぽカフェ”への新規初参加となるツワモノがあらわれました。しかもお隣の山口県からわざわざき来てくださる・・・!聞けば昨年まで広島市にお住まいだったとの事。当日の待ち合わせは、会場になっている場所のロビーだったのですが、想像していたよりは様々な人でいっぱい。そういえばこちらの服装とか何も細かく打ち合わせしていなかったなあと思い、集まっているメンバーにそう話したら、「赤いバラの花を片手に・・・」ゆうてハモる2人がいる。そんな人居るわけないじゃんって私はゲラゲラ笑っちゃったんだけど、2人は『おーーっ!』『ですよね!?』 『一番わかりやすい』『ですよね~!』 とか小さく盛り上がってる。普段からマジなんだかふざけているんだかよく分からない2人なのだった。今回初参加のその方をどうやって探そうかと焦っていたら、赤いバラの2人が難なくその方を見つけて声を掛け、無事合流。何ですぐ分かったのかとその2人に聞いてみたら『え』『なんとなく』などと言う。きみら赤いバラとか要らないんじゃん!

納涼会報告 その1.

参加者6名でした。
わたしは聴覚過敏がある為、居酒屋やビアガーデン等普段なかなか行くことが無いのですが、楽しかったです!
不安だった ”音” も、想像していたよりは多少やかましい感じはしたものの、デジタル耳栓でなんとか誤魔化せる程度でした。参加された皆さんに聞けば「ここはまだ(物音の煩さは)そうでもないほう。通常もっともっと色んな物音がこだましてますよ」とのことでした。ビアガーデンは屋外なので音が上に抜けるし、細長い形の会場の端っこの席だったのも良かったのかもしれません。
テーブルにはそれぞれ炭火のグリルがセッティングされ、ふと気がついたら何だかテンションが上がって、椅子に落ち着きもせずトングを鷲掴み、何か焼いてはそれは焼けたよ~とかそれはまだだからこっちはどう?だの、脳内妄想炸裂 ”テキ屋のおっちゃん?(←想像)” モードになってしまい、グリルに箸を伸ばす人にええ感じに焼けたものから食べさせようとする有難いんだか迷惑なんだかよく分からない人になってしまっていた 笑。オススメする端から何でも食べてくれる人やらガンガン飲む人やら話し込んでる人やら話を聞いてるようで聞いてない人(わたし)やらでフリーダムなままに時間は過ぎ、やがて閉店時間近くになりお客さんも減って来ると、テーブルから広島市内の夜景もよく見えて「あれ?こうして見ると広島って案外、都会なんだなぁ~」などと思いました。
誰に気遣うでも無理に合わせるでもなく、無理やり飲まされたり歌わされたりする事などもなく、気楽に飲めるって何かいいですね。来年もこうしてまた納涼会をしようやー、と終わり頃に誰ともなく言い合い、解散したのでした。
(画像は関係ない海のイメージ画像。あー今年、海辺には行かなかったな~)

平日版 ”ぽっぽかへ”

カフェのテラスの画像

もう7月も終わりですね~。早いなぁ・・・
昨日は7月度の平日版ぽっぽカフェの日でした。
場所は広島市内ではなく、府中町の”なないろ作業所”さんにご協力頂き、実習室をお借りして開催しています。
参加者はわたし以外に1名で計2名だったのですが、落ち着いて色々な話をすることができました。
部屋は静かだし、照明の調節もしやすく、空調も効いて、実習室ですからさっと手を洗える場所もあります。聴覚過敏や感覚過敏症状を持つ当事者には、より安心して参加できる、よき環境ではないかと思います。施設が土日お休みの為平日にしか開催できないのですが、平日がお休みの方や、自宅療養中の方などには利用しやすいかと思います。
1階にカフェがあるので、そこで飲み物やランチを注文して2階の会場まで持って上がることもできます(もちろん持参の飲み物などでもオーケーよ)。あまりに静かで飲んだり食べたりする音もよく聞こえるくらいなので、次から小さくchillな音楽掛けてもいいかなあと思う位静か。
日曜版がワイワイと賑やかで、それも楽しいのだけれど話が沢山飛び交いすぎて会話についていくのにどうしても疲れてしまったり、あるいは全部の会話が混ざって聞こえる等でつらい人には(私自身がそうです)、安らげるし落ち着いてじっくり話ができるという良さが平日版にはあります。
会話内容も自然と、いま具体的に困っている事の話や、当事者をめぐる実情の真面目な話、どうしたらいいのかの意見交換などより深い内容になって行く雰囲気があります。昨日も思わずメモしてしまったほど、なるほど~と頷ける意見を聞くことができて、今忘れない内にまとめておかなければと思っているところです。(←やろうとしてそれすら忘れてしまうハッタツあるあるw)
ぽっぽカフェ平日版、8月度も当事者さんの参加をお待ちしています。

どうでもいい話なんですけど、わたし、「カフェ」って言いにくいんですよね。かへ、になっちゃう。ほんとどうでもいい話。笑

はじめまして

こんにちは、ぽっぽカフェ主催者の朋と申します。
やっとwebページできました。

ぽっぽカフェ は、2017年2月26日に福山市の当事者会 ”ついんくる” さんが、広島市で出張開催して下さった当事者会で、たまたま近くの席に座った当事者同士が意気投合して同日結成し立ち上げた、広島市初の発達障害当事者会です。

広島市には、長らく発達障害の当事者会がありませんでした。私は9年前に診断を受けたASD/ADHDの発達障害当事者なのですが、”当事者会”なるものの存在を知って期待しながら検索し、辿れど辿れどhitしなかった時のがっかり感を昨日のように思い出します。
きっと今も発達障害の当事者会を探している、当事者や支援者(家族や友達など)がいるのではないかなあと思います。

この会が発達障害当事者や周りの人たちにとって何かほっと出来るような、それぞれがそれぞれの灯りを見つけることのできるような会になればいいなと思います。ゆるく長くのんびりと続けていけたらいいなあ。という訳でどうぞよろしくお願いいたします。いぇーい。
(ブログは不定期気まぐれ更新でいきます)