発達障害自助グループ ぽっぽカフェ 広島市西区・安芸郡府中町


・参加資格は、16歳以上の発達障害の当事者であること。
診断を受けていなくても大丈夫です。
発達障害の特徴は、発達の凸凹が大きい事、そしてそれにより自分自身やあるいは周りが「困っている」事です。
ですから、そのような方でしたら、診断がまだ下りていなくても発達障害の当事者として会にご参加いただけます。

また、

・当事者のご家族や友人など、支援者に当たる方の参加も歓迎です。

・予約もいらないし、途中から来てもいいし、途中で抜けて帰っても大丈夫です。

・日曜版(広島市西区にて開催)と平日版(安芸郡府中町にて開催)とがあります。
2017年4月より毎月定期開催しています。

お問い合わせは、poppo_cafe_toujisha-0409@yahoo.co.jp 朋 までお気軽にどうぞ。(ケータイメールをご利用の際は、ぽっぽカフェからのyahooメールを受信出来るよう設定をお願いします)

参加を希望される方は、ルールのページもどうぞ合わせてご覧下さい。

———————————————————————

<こぼれ話>寿屋珈琲さんの広島市銀山町のcafe、 POPPO CAFEと名前がかぶっておりますが、”発達障害自助グループ ぽっぽカフェ”は寿屋珈琲の系列店ではなく、名前にカフェがついているだけで、発達障害の自助グループです。紛らわしくてすみません。ぽっぽは平和公園や駅に沢山いる鳩さん意味のぽっぽです。
設立の際、寿屋さんにご連絡差し上げ、名前が同じになってしまう旨をご相談したのですが、社長の割方さんから「問題ないですよ、頑張ってください」と快く承知いただきました。寿屋珈琲さん、社長の割方さん、ありがとうございます。
寿屋コーヒーさんのwebsiteはこちらです。

———————————————————————

ぽっぽカフェ代表世話人 朋

(最近、広島市周辺の発達障害の自助グループや当事者会界隈に、参加者との連絡先交換を希望し、その後別の場所で宗教勧誘を図ろうとする者が現れています。発達障害自助グループや自助会、また、当事者会は、人脈づくり友達づくりの場でもなければ、何かの活動や宗教勧誘の為の、参加者・信者獲得の釣り堀のような場でもありません。したがって、その様な行為が発覚次第、その該当人物の、会への参加をお断りし、以後も出入りを禁止致します。宗教だけでなく、政治的思想活動への勧誘に対しても同等の対処を致します。
ここまで厳しい対処をするのは、受動的特性を強く持つタイプの発達障害の当事者の方、およびその周囲への好ましくない影響を強く憂慮しての事です。また、そもそも、発達障害の自助グループ・自助会、当事者会の本来の目的とは全く異なるものであるからです。
ご理解のほどをよろしくお願いいたします。)