グランド・ルール

 ぽっぽカフェの グランド・ルール


自助グループでは、それぞれが各個人の課題に向き合い、考え、解決を目指しますが
参加者は全員が当事者として対等な立場であり、強要は一切ありません。
どなたも安心して参加できるよう、いくつかのルールがあります。


言いっぱなし・聞きっぱなし
ぽっぽカフェでは、言いっぱなし・聞きっぱなしが原則です。
言いっぱなしとは、ただ自分の考えや体験を話すことです。
聞きっぱなしとは、否定したりせずに、ただ聞くということです。
うなずきや肯定的な感想は挟んでかまいません。
質問はその人の話が一通り終わるか、途切れたタイミングでしてみてください。

●話を独占しないでね
あまり長々と話すと他の人が話す時間が少なくなってしまいます。
会話だけでなく、限られた開催時間もシェアしていきましょう。

●議論の場ではありません
自分とは違う考えや意見を酷評したり、ダメ出ししたりしないで下さい。
変化や気づきは誰かが与えるのではなく、多様な当事者と話したり、過ごしたりするうちに、自然と起きてくるものだからです。

●I messageで話してみよう
自分の考えや意見を話すときは、自分を主語にした “I message” で話してみましょう。自分とは違う意見や、価値観、見方も、”あなたはそうなんですね” と捉えてみましょう。

●相手が答えないことは、しつこく聞かないようにしよう
誰でもそれぞれの事情があるし、話したくない事もあります。

●個人交流は自己責任で
会の中で連絡先交換はしないでください。
また、明らかなナンパや出会い目的の方は参加をご遠慮願います。

●持ち物は自己管理で
盗難紛失の際には責任を負いかねますので貴重品や持ち物は各自で管理してくださいね。


その他 ~これらのルール違反については厳しく対処します~

・個人情報、プライバシー、肖像権を守りましょう
シェアされた個人的な話や体験談は、個人特定できるような形で勝手に外に持ち出してはいけません。また、撮影・動画撮影・録音は禁止しています。

・金銭の貸し借り禁止
トラブル防止のため、参加者同士の金銭の貸し借りは禁止しています。

勧誘・販売 禁止

ネットワークビジネス・政治・宗教・募金などの活動、及び勧誘。
(※連絡先を交換した後、他の場所に呼び出して勧誘を行った場合も含みます
紹介者にペイバック等の利益が生じる講座受講の勧誘(商行為に該当)。
物品や、福祉関係含むサービスの売買(商行為に該当)。

宗教的・政治的主張の押し付けは禁止
信仰や政治的な信念はそれぞれの自由であり、尊重します。
しかし会の中では、発達障害とは直接関係の無いそうした主張を繰り返したり、他の参加者に押し付けたりすることを禁止します。

差別発言・排他的行動について
ぽっぽカフェでは、人種・国籍・性別などの属性や、性的マイノリティの方を攻撃する差別発言や、排他的行動を肯定しません。



支援者(ご家族、親御さんなども含む)の方へのおねがい

・自助会・自助グループは「支援機関」ではなく、あくまでも、当事者が当事者同士の場を提供しているのみという事をどうぞご理解下さい。

・ご家族や、親御さんの場合は、発達障害を持つ相手のことではなく、当事者と関わるご自身の事を考え見つめるつもりでご参加ください。
本当は、”支援者自身のことを焦点にした、支援者の為の” 自助会や自助グループがあれば一番いいと思うのですが、現状、広島にはまだないようです。

・支援職の方も歓迎いたします。参加ご希望の際にはどうぞご一報ください。



*”重い”二次障害を抱えた状態の方へ*

”重い”二次障害を抱えた状態の方は、とても残念ですが参加していただく事はできません。かかりつけの医療機関にてまずは治療に専念され、二次障害が十分に寛解し状態が改善された後に、主治医の許可を得てご参加ください。
これは排斥のためではなく、お互いの為にどうするのが一番良いのかを考えた末での、現時点での選択です。
ぽっぽカフェに出来る事があるとすれば、参加を希望される方がいつか来れるようになるまで会を継続・存続させていく事だと思います。
今はゆっくりと治療に専念し、もし良ければ時々気が向いたときにでも、このwebsiteを覗いてみてください。そして寛解がすすみ主治医のokが出たなら、まずはオンラインの当事者会にアバターとしての参加を検討してみてはいかがでしょうか。
そしてその際には、ぜひメールアドレスまでお気軽にご連絡ください。

(重い二次障害 : 人格乖離症、離人症、強い幻覚幻聴を伴う統合失調症、自他への加害願望、希死念慮が止まらない、突然意識を失う、衝動的で突発的な暴言や暴力、器物損壊、虚言癖、等、これらの症状が継続しており、なおかつ改善していない状態)


・ルール違反行為に居合わせた時には、世話人や運営からその場で注意を伝えます。
一度や二度注意したところで退場や出入り禁止にはなりませんが、勧誘に関しては厳しい対処をします。ほかの会で勧誘行為があったと判明している方は受付で参加をお断りすることもあります。
参加者の中には、嫌なことを断りにくかったり、嫌な事があっても言い出しにくかったり助けを求めにくかったりする方もおられるが故の配慮です。
会での利害関係のないつながりを、私的な勧誘の目的で利用しようとすることも問題です。発達障害の当事者会や自助会・自助グループは何かの勧誘のための釣り堀のような場所ではありません。

・また、退場となった場合を含め、理由の如何を問わず参加費の返金には応じかねます。あらかじめご了承下さい。