グラウンド・ルール

 ぽっぽカフェの 基本ルール


自助グループでは参加者は全員が当事者として対等な立場であり
誰もが安心して参加できるよう場のルールがあります


1.言いっぱなし・聞きっぱなし

言いっぱなしとは...自分の考えや体験談などを、そのままに、ただ話してみること
聞きっぱなしとは...途中で批評したりせずに、相手の話をただ聞く、ということ
また、シェアされた話や体験談は個人特定できるような形で会の外に持ち出してはいけません

2.相手が話そうとしない事を、何度も聞かないようにしよう
特にプライベートに関わる事についてしつこく追及しないようにしましょう
聞かれたほうも無理に話さなくてもいいのです

3.限られた時間もシェアしましょう
一人があまり長々と話してしまうと、他の人が話す時間は少なくなってしまいます
また、人の話の途中に割って入り、いつの間にか自分の話に変えたりしないようにお互い気をつけましょう

4.I messageで話してみよう
自助グループでは、相手の話や考え、相手自身をこき下ろしたり、批評(何かと比べてジャッジ)するのはNGです
違う意見や考えは、自分を主語にしたアイ・メッセージで話してみましょう

5.個人交流は自己責任で ナンパ目的はだめですよ
会の中で連絡先交換はご遠慮ください、またナンパや出会い目的の方は参加ご遠慮ください

6.持ち物は自己管理でお願いします
盗難紛失の際には責任を負いかねますので、貴重品や持ち物は各自で管理をお願いします

ーーー以下は禁止事項ですーーー


・撮影、動画撮影、録音
 プライバシー及び肖像権の保護のため

・金銭の貸し借り

・勧誘や販売行為
(※連絡先を交換した後、他の場所に呼び出して勧誘を行った場合も含みます
紹介者にペイバック等利益が生じる講座受講の勧誘(商行為に該当)
物品や、福祉関係含むサービスの売買(商行為に該当)

宗教的・政治的主張の押し付け
信仰や政治的な信念はそれぞれの自由であり、それ自体は尊重いたしますが、
会の中では、発達障害とは直接関係の無いそうした主張を繰り返したり他の参加者に押し付けることを禁止します

差別発言・排他的行動
ぽっぽカフェは、人種・国籍・性別などの属性や、性的など、マイノリティに対する差別を肯定しません


・ルール違反行為に居合わせた時には、世話人や運営からその場で注意を伝えます。
一度や二度注意したところで退場や出入り禁止にはなりませんが、勧誘に関しては厳しい対処をします。ほかの会で勧誘行為があったと判明している方は受付で参加をお断りすることもあります。
参加者の中には、嫌なことを断りにくかったり、嫌な事があっても言い出しにくかったり助けを求めにくかったりする方もおられるが故の配慮です。
会での利害関係のないつながりを、私的な勧誘の目的で利用しようとすることも問題です。発達障害の当事者会や自助会・自助グループは何かの勧誘のための釣り堀のような場所ではありません。

・また、退場となった場合を含め、理由の如何を問わず参加費の返金には応じかねます。あらかじめご了承下さい。


支援者(ご家族、親御さんなども含む)の方へのおねがい

・自助会・自助グループは「支援機関」ではなく、あくまでも、当事者が当事者同士の場を提供しているのみという事をどうぞご理解下さい。

・ご家族や、親御さんの場合は、発達障害を持つ相手のことではなく、当事者と関わるご自身の事を考え見つめるつもりでご参加ください。
本当は、”支援者自身のことを焦点にした、支援者の為の” 自助会や自助グループがあれば一番いいと思うのですが、現状、広島にはまだないようです。



*”重い”二次障害を抱えた状態の方へ*

(重い二次障害 : 自他への加害願望や希死念慮が止まらない、突然意識を失ったり、衝動的で突発的な暴言や暴力、器物損壊、誇大妄想状態や虚言癖も含まれると思います、また、人格乖離症や離人症、強い幻覚幻聴を伴う統合失調症、等、これらの症状が継続しており、なおかつ改善していない状態と考えています)

”重い”二次障害を抱えた状態では、とても残念ですが、参加していただく事はできません。
かかりつけの医療機関にてまずは治療に専念され、二次障害が十分に寛解し状態が改善された後に、主治医の許可を得てご参加ください。

これは排斥のためではなく、お互いの為にどうするのが一番良いのかを考えた末での、現時点での致し方ない選択です。
ぽっぽカフェに出来る事があるとすれば、参加を希望される方がいつか来れるようになるまで会を継続・存続させていく事だと思います。

今はゆっくりと治療に専念し、もし良ければ時々気が向いたときにでも、このwebsiteを覗いてみてください。そして寛解がすすみ主治医のokが出たなら、まずはオンラインの当事者会にアバターとしての参加を検討してみてはいかがでしょうか。
そしてその際には、ぜひメールアドレスまでお気軽にご連絡くださいね。