平日版と日曜版

それぞれの違いを簡単に(とっても簡単に)ご紹介します。

日曜版 フリートーク形式 賑やか 終了後話し足りない人同士で二次会あり(大抵はカフェやファミレスです)
平日版 フリートーク形式 落ち着いてじっくり話せる 終了後の二次会はだいたい無し

会が終わった後の二次会については、最初からこのように決めていた訳ではないのですが、なんだか自然とこうなりました。

日曜版は平日版と比べて参加人数が多く、より多くの当事者に会えるし賑やかで楽しい反面、人数が多い分、どうしても一人ひとり充分に話す事が物理的に難しくなってしまいます。

平日版は日曜版に比べて部屋自体も小さく、自然参加人数も限られては来るのですが、物音も静かだし、室温の調整が自由に効くなど、感覚過敏特性のある当事者にとって、より落ち着いてじっくり話せる環境だと思います。会話も日曜版よりはひとつの話題について集中して話すことが出来るように思います。会運営の案やアイディアなども、平日版の会話から生まれることが多いです。なので平日版ではわたし、メモに忙しい事もあります笑。
平日版の参加人数がもし増えてくれば、今の部屋から移動してより広い場所を使わせて頂くことになるのですが、そこもクローズドな環境ではあるので引き続き落ち着いた会話ができるのではないかな~と思います。

平日、広島市内中央部で、19時くらいから夜間2時間程度開催される会があればいいなあ…と思ってます。(誰かそんな当事者会やる人いないかな!)
それなら参加できる・行ってみたいという当事者の方はきっと結構いらっしゃるのではないかと思うのですが、どうでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です