つながる

どうも、「ぽっぽカフェ」って名前なのにコーヒーも何も出てこなくて各自ドリンク持ち込み持参の当事者会「ぽっぽカフェ」のぽぽやんです 笑。

次回の記事で、代表世話人ぽぽやんが行ってみた広島の発達障害当事者会についてレポートしてみようと思います。今回の記事じゃなくてなぜ次回w

発達障害の当事者会において、わたし自身、大事かなぁと思っている点がいくつかありまして、その中に、”議論の場ではないので議論に終始してジャッジをしない” ”政治的な意見を押し付けない” ”意見が違う人にお説教や否定をしない”などがあります。様々な当事者会の形があるとは思いますが、ぽっぽカフェとしては、そうした事をしない当事者会と相互につながって行きたいなあと考えています。当事者会を選ぶのは参加者です。だから、いろんな当事者会が存在するのは、それはそれで広島の発達障害当事者会界隈?が温まるからいいのです。(良くないかな?ダメと言う人もいそう)ぽっぽカフェとしては、積極的には連携しないというだけです。参加する側が納得して通い、行ってよかった参加して良かったと思えばそれで良いのです。ただ、例えば、議論で政治的な主張を押し付けたり、お説教や否定をしたりするのであれば、会の告知内容にその旨を明記したほうがより親切な案内なのではないかと思うことがあります。雰囲気を予測して参加することが出来るからです。

あと、実際には無いことを誇大広告のように書かないという事も大事だと思います。これは社会的な良識でもあるし、誠実性でもあるし、視覚優位特性を持つタイプの発達障害当事者は文字で目に飛び込んできた事をそのまま信じて受け入れてしまいやすく、実際と違っていた場合には、がっかりしたり不信感を抱いたりしやすいという面があるからです。

これらは、あまり良い事ではありませんし、紹介にはそれなりに責任が生じるものだとも思っていますので、積極的に連携が出来ないのです。

 

…と、言う訳で、紹介したい当事者会のリンクURL添付okをまだはっきり貰えてないところ等ありますので、次回から二回くらいに渡って広島の発達障害当事者会をいくつかご紹介していきたいと思います。

ほんではほんでは~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です