次回開催予定

12月のセカンドライフのPOPPO CAFEは 12月25日(土)22時ごろから24時頃まで約2時間ほど開催します。予約不要,途中参加・途中落ちokご質問やお問い合わせは→メール


・オンライン仮想空間「セカンドライフ」での会のブログは こちら から


Dec. 2021

今後の感染拡大状況もしくは収束状況に合わせて変更の可能性がありますが、その際にはまたお知らせ致します

12月 19日(日)西区三篠公民館  2階  会議室1

・参加される方は当日体温を測ってきてください
・平熱を超える場合参加を見合わせていただくようお願いします
・当日、何らかの理由で参加できなくなった場合のご連絡は不要です

参加費200円
14:30~閉会17:30(閉場18:00)
途中参加・早退OK いずれも会議室1で開催
通常は定員18名の部屋ですが、半分の9名までなので予約も9名で締め切りです(11月末現在7名ご予約、あと2名です)

・万が一感染者が出た場合、名簿を公民館に提出する義務があるため
氏名・住所・電話番号を、当日、お知らせ頂く必要があります
これをご了承いただける方のみご予約いただけます
参加希望の方はメールでお申込みください

poppo_cafe_toujisha-0409@yahoo.co.jp

通常は予約不要なのですが、コロナ禍の現在、要予約となっています
頂いた個人情報はアナログ管理し、提出義務がなくなった時点で
シュレッダー廃棄処理します
(手元ではデジタル情報に変換せず、紙にて一元管理後、裁断処理)

・参加者の方は当日体温を測っていただき、平熱ではない方は参加を見合わせてください

・2週間以内に感染拡大地域に訪問歴のある方も参加を見合わせて頂くようお願いします



● ぽっぽカフェ (日曜版)

毎月第3日曜日に 西区三篠公民館 西区打越町10番23号 にて開催中

・14:30 ~ 開場・受付開始(開場時間後、会場にお入り頂けます)
・16歳以上の当事者 及び 支援者対象
・ゴミは各自で処分下さい


● ぽっぽカフェ (平日版)平日版は会場の都合により休会中


広島県内の発達障害当事者会・自助会・自助グループ
(お問い合わせはそれぞれの会へお願いします)

・南区
じじょかい(仮)

現在休会中 再開されたらご案内します

・呉市
大人の発達障害当事者の会

NPO法人らぽーるさんで開催
12月11日(土)zoom版開催 (申し込み必要)
12月19日(日)事前申し込みが必要、参加費500円ドリンク付 
詳しくはリンク先をご覧ください

・福山市(ついんくる) / 神戸市須磨区 (ついんくるスマイル)
website

12月 5日 (日)福山市 まなびの館ローズコム で開催 参加費400円
12月 12日  zoom版開催 (申し込み必要)
12月26日(日)神戸市須磨区開催 参加費500円
詳しくはリンク先をご覧ください 

 

 

ぽっぽかへのブログ

不定期更新ちゅう

blog : ぽっぽカフェに参加ご希望の 支援者 の方へ

支援職・支援者の方がぽっぽカフェに参加される場合の参加条件を若干変更しました。 ・ ”もしかしたら自分も発達障害かもしれない” と思っておられる ・ 凸凹の特性が強かったり差が大きい事で、ご自分や周りが困っている 支援者 …

発達障害自助グループ ぽっぽカフェ 広島市西区・安芸郡府中町


・参加資格は、16歳以上の発達障害の当事者であること。
診断を受けていなくても大丈夫です。
発達障害の特徴は、発達の凸凹が大きい事、そしてそれにより自分自身やあるいは周りが「困っている」事です。
ですから、そのような方でしたら、診断がまだ下りていなくても発達障害の当事者として会にご参加いただけます。

また、

・当事者のご家族や友人など、支援者に当たる方の参加も歓迎です。

・予約もいらないし、途中から来てもいいし、途中で抜けて帰っても大丈夫です。

・話せなくても大丈夫です。本を読んでいてもいいし、話を聞いているだけでもOKです。

・日曜版(広島市西区にて開催)と平日版(安芸郡府中町にて開催)とがあります。
2017年4月より毎月定期開催しています。現在平日版は会場の都合により休会中です。

お問い合わせは、poppo_cafe_toujisha-0409@yahoo.co.jp 朋 までお気軽にどうぞ。(ケータイ会社のメールをご利用の際は、ぽっぽカフェからのyahooメールを受信出来るよう設定をお願いします)

———————————————————————

<こぼれ話>寿屋珈琲さんの広島市銀山町のcafe、 POPPO CAFEと名前がかぶっておりますが、”発達障害自助グループ ぽっぽカフェ”は寿屋珈琲の系列店ではなく、名前にカフェがついているだけで、発達障害の自助グループです。紛らわしくてすみません。ぽっぽは平和公園や駅に沢山いる鳩さんの意味の ”ぽっぽ” です。
設立の際、寿屋さんにご連絡差し上げ、名前が同じになってしまう旨をご相談したのですが、社長の割方さんから「問題ないですよ、頑張ってください」と快く承知いただきました。
寿屋珈琲さん、社長の割方さん、ありがとうございます。
寿屋コーヒーさんのwebsiteはこちらです。

———————————————————————

ぽっぽカフェ代表世話人 朋

(最近、広島市周辺の発達障害の自助グループや当事者会界隈に、参加者との連絡先交換を希望し、その後別の場所で宗教勧誘を図ろうとする者が現れています。発達障害自助グループや自助会、また、当事者会は、人脈づくり友達づくりの場でもなければ、何かの活動や宗教勧誘の為の、参加者・信者獲得の釣り堀のような場でもありません。したがって、その様な行為が発覚次第、その該当人物の、会への参加をお断りし、以後も出入りを禁止致します。宗教だけでなく、政治的思想活動への勧誘に対しても同等の対処を致します。
ここまで厳しい対処をするのは、受動的特性を強く持つタイプの発達障害の当事者の方、およびその周囲への好ましくない影響を強く憂慮しての事です。また、そもそも、発達障害の自助グループ・自助会、当事者会の本来の目的とは全く異なるものであるからです。
ご理解のほどをよろしくお願いいたします。)

参加のルール

 ぽっぽカフェの 基本ルール


自助グループでは 参加者は全員が 当事者 として対等な立場です
誰もが安心して参加できるように 目標としてルールがあります


1.言いっぱなし・聞きっぱなし

言いっぱなしとは...自分の考えや体験談などを、そのままに、ただ話してみることです
聞きっぱなしとは...途中で批評したりせずに、相手の話をただ聞く、ということです
またシェアされた話や体験談は、個人特定できるような形で会の外に持ち出してはいけません

2.相手が話そうとしない事を、何度も聞かないようにしましょう
特に、相手の ”プライベート” に関わる事について、しつこく追及しないようにしましょう
聞かれたほうも、無理に話さなくてもいいのです

3.限られた時間もシェアしよう
一人があまり長々と話してしまうと、他の人が話す時間は少なくなってしまいます
人の話の途中に割って入って、自分の話に変えてしまう….などにも、お互いに気をつけよう

4.I messageで話してみよう
ここでは、相手の話や相手の存在自体を否定したり、批評したり、こき下ろしたりはNGです相手とは違う意見や考えを話す時には、なるべく自分を主語にしたI messageで話してみよう
相手を責めるニュアンスなく自分の考えを話すことができ、その判断は相手にゆだねられます

5.個人交流は自己責任で ナンパ目的はだめですよ
会の中で連絡先交換はご遠慮ください、またナンパや出会い目的の方は参加ご遠慮ください

6.持ち物は自己管理でお願いします
盗難紛失の際には責任を負いかねますので、貴重品や持ち物は各自で管理をお願いします

ーーー以下は禁止事項ですーーー


1. 金銭の貸し借り

2. 撮影,動画撮影,録音
  プライバシーと肖像権の保護

3. 宗教的,政治的な主張の押し付け

併せて、固有の団体名を出すこともお控えください

4. 勧誘,販売
政治,宗教の活動や勧誘(※連絡先交換後別の場所で勧誘含む)、物品やサービスの売買

5. 差別発言・排他的行動
人種・国籍・性別などの属性や、マイノリティに対する差別

6. 性的加害行為
オフ会などは基本的に自己責任参加ですが、そこで発生したことも対象です


・禁止事項違反については、それ以降の参加お断りなど、厳しい処置を取らざるを得ない場合もあることをご了承下さい
・また、退場となった場合を含め、理由の如何を問わず参加費の返金には応じかねます。あらかじめご了承下さい
・勧誘に関しては、他の会での勧誘行為が判明している方は参加前に受付でお断りすることもあります

これらは、特に嫌なことを断りにくかったり、嫌な事があっても言い出しにくかったり、助けを求めにくかったりする特性の当事者もおられるが故の配慮です
禁止事項にあることは、特性を別にしても、声をあげづらい事ばかりでもあろうとも思います
会での当事者同士としての利害関係のないつながりを、私的な目的や欲の為に利用しようとすることも問題です
発達障害の当事者会や自助会・自助グループは、勧誘や他の目的のための釣り堀のような場所ではありません


支援者(ご家族、親御さんなども含む)の方へのおねがい

・自助会・自助グループは「公的支援機関」ではなくて、あくまでも、当事者が当事者同士の場を提供しているのみという事をどうぞご理解下さい。
・ご家族や親御さんの場合は、発達障害を持つ当事者のことではなく、その当事者と関わるご自身の事をテーマにしてご参加ください。そのほうが理解しやすく、発見も多く、自助グループという場の本質にも沿っていると思います。

本当は、”支援者自身のことを焦点にした、支援者自身の為の” 自助会や自助グループがあれば一番いいと思うのですが、現状、広島にはまだ存在しないようです。親の会はあっても、子である当事者をテーマにした会のようです。
発達障害の遺伝の因果関係についてはまだ研究途上にあり、いまだ解明は為されてはいないのですが、親である自身の事を考え知ることが当事者に大きな良い影響をもたらす場合が多いという事実を、他の複数の自助グループの代表の方が指摘されています。



会場アクセス

 

◇三篠公民館 
広島市西区打越町10-23
電話番号:082-237-3077

JR山陽本線 可部線
(横川駅下車北口~徒歩3分)
広電「横川駅」~徒歩6分
(横川駅バスターミナル~徒歩6分)
・駐車場はだいたい埋まっています
・付近にコインパーキングあり

◇府中ふれあい福祉センター
安芸郡府中町浜田本町5番25号
電話番号:082-285-7278

広電バス2号線
(浜田1丁目バス停下車徒歩1分)
府中町内循環線つばきバス
(浜田1丁目バス停下車徒歩1分)
・駐車場 ほぼ職員用の為 空き無し
・付近にコインパーキングあり、少ない

◇ なないろ作業所 
安芸郡府中町浜田3丁目9-1
電話番号:082-285-3417

広電バス2号線
永田/ニュータウン線
(浜田2丁目下車徒歩6分)
ニュータウン府中南公民館経由線
(空城山公園下車徒歩2分)
・駐車場あり